神奈川県人権啓発センター

神奈川県人権啓発センター

【啓発】茨城県古河市探訪動画を見た後に見るべき動画

茨城の愛する会と全国連が機関紙で「差別だ黙れ」という趣旨のことを書いていましたが、それへの反論です。
神奈川県人権啓発センター

【学術】部落研究(128)滋賀県米原市三吉 同和事業を終了させた部落

高速道路インター近くにあるので目に付く場所でしたが、改良住宅は払い下げられ、隣保館は自治会館になっていました。
神奈川県人権啓発センター

【異常】行政職員向けの人権啓発資料【異様】

こちらの動画で紹介した、頭がおかしい人権啓発は全国的に行われているようです。
神奈川県人権啓発センター

【学術】部落研究(127)三重県四日市市赤堀 誤解されがちな部落の範囲

四日市の赤堀住宅が壮観だというので見てきました。ところで赤堀は全域が部落だと誤解されがちですが、実際はその中の一角に過ぎません。
神奈川県人権啓発センター

【解説】津市における官製えせ同和

当時の人権担当理事1人が悪いのではありません。同和行政、人権啓発のあり方を根本から問い直さなければいけません。以下の記事もご覧ください↓ 音声のフル版は以下の通り
神奈川県人権啓発センター

【報道】津市における官製えせ同和音声(2日目)フル

前回音声の翌日2016年9月27日水道工事業者と相生町自治会長は再び津市役所内で会いました。そこで、水道工事業者は渋々相生町自治会長に「誠意」を提示します。 関連記事↓ 解説動画↓
神奈川県人権啓発センター

【報道】津市における官製えせ同和音声(1日目)フル

2016年9月26日津市の人権担当理事に水道工事業者が呼び出されました。 人権担当理事は水道工事業者が差別発言をしたと認定 その後、相生町自治会長と水道工事業者が2人きりになります 関連記事↓ ...
神奈川県人権啓発センター

【学術】部落研究(146)茨城県古河市中田 白山神社が2つある謎解明

古河市の代表的部落です。地図を見ると2つ白山神社がありますが、その理由を解明しました。
神奈川県人権啓発センター

【切り抜き】津市議会で半沢直樹【倍返し】

落語をめぐるトラブルを田矢議員に蒸し返されて議場で暴言を受けた桂議員の復讐劇です。 ↓過去の経緯の詳細は
神奈川県人権啓発センター

【切り抜き】津市議会で岡村議員が田矢議員にポチ連発【ここ掘れワンワン】

下衆な週刊誌とか情報番組が好きそうなネタですが、なぜか誰も話題にしないので。 ↓背景の事件の詳細記事はこちら
神奈川県人権啓発センター

【お手本】弁護士会への懲戒請求、最後はこうなる

三回シリーズの終結編です。日本弁護士連合会に意義申出をしたらこうなりました。過去の経緯は↓の動画をご覧ください。
神奈川県人権啓発センター

【検証】丹波篠山市の削除された動画と経緯が少し分かりました

「篠山町連続差別落書き事件」に触れたことが大きな原因のようです。 ↓動画中で紹介している神戸新聞の記事。
神奈川県人権啓発センター

丹波篠山市の部落探訪動画削除の真相は

神戸新聞にこの記事が載っていたので
神奈川県人権啓発センター

【学術】部落研究(145)茨城県古河市大山小堤 隣保館も同和団体も場所は部落ではない

いよいよ古河の指定同和地区を巡ります。大山に隣保館があることはすぐに分かりますが、実は部落の場所はそこからずっと離れています。
神奈川県人権啓発センター

【報道】伊賀市解放同盟の行政交渉 暴言、非正規職員に参加強制

以下の記事をぜひお読みください。
神奈川県人権啓発センター

異常で異様な部落問題啓発パネル(2019年製・鳥取)

公益社団法人鳥取県人権文化センターが公開している部落問題啓発パネルの内容が凄いです。パネルが公開されているのは以下のアドレスです。
神奈川県人権啓発センター

【報道】「差別発言」を理由に公共工事を辞退させられる業者

未だ根強い、えせ同和行為の現場音声です。↓詳細は以下の記事で。
神奈川県人権啓発センター

【報道】「差別発言」を理由に公共工事から排除される業者

未だ根強い、えせ同和行為の現場音声です。↓詳細は以下の記事で。
神奈川県人権啓発センター

【学術】部落研究(124)茨城県古河市駒込上原 地図では名前が分からない神社が

地図では2つの神社が確認できます。1つは鷲香取神社、もう1つは名前が分かりません。そこで、現地で確認しました。
神奈川県人権啓発センター

「えせ同和から国民を守る党」を作れば選挙で勝てるか?

結論から言えば、同和行政が盛んな地域の地方選挙であれば勝てるでしょう。