チャンネル正論

チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「正論ウィークリー」『汚染水』でなく『処理水』といえ!

原発処理水の海洋放出決定に対し、メディアは漁業者の反発必至などと報じている。 漁業者が本当に恐れているのはいまだに汚染水と報じるところもあるメディアによる風評被害である。 月刊「正論」発行人 有...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アメリカを読む」投票所で食料配布禁止 これが投票規制か

米南部ジョージア州で成立した選挙関連法改正に対し民主党などは少数派の投票を阻害するものだと反発。米大リーグ機構(MLB)は7月のオールスター戦の開催地をアトランタから変更する事態に発展した。 本当...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アジアの出来事」韓国の余計なお世話

東京電力福島第1原子力発電所の敷地内にたまる放射性物質トリチウムを含んだ処理水について日本政府は海洋放出する方針を固めた。 すると中国と韓国からさっそく注文がついた。韓国も含めて海外の原発では処理...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「編集長の言いたい放題」テレビ局の外資規制 何が問題なのか

放送事業会社「東北新社」が2016年10月時点で放送法が定める外資規制に違反していたとして、総務省は同社の放送事業の一部認定を取り消すことを決定した。これをきっかけに、放送事業者の外資規制のあり方...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「正論ウィークリー」東日本大震災十年、「情報」というもうひとつの災害

情報というもう一つの災害 東日本大震災から10年が経った。ジャーナリスト林智裕氏は、この10年間、被災地は地震と津波、原発事故の複合災害に加えて情報災害という被害にあったと正論5月号でレポートして...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アメリカを読む」菅首相は台湾危機を語れ

菅首相は訪米し16日にバイデン大統領と初の首脳会談を行う。 菅首相は脱炭素をめぐる協力を会談の目玉にしたいようだが首相が語るべきは尖閣であり台湾だ。
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アジアの出来事」文在寅を手助けする日本の「知識人」

韓国では土地疑惑で文在寅政権への批判が高まっている。 残り任期一年で末期症状ともいえるが、慰安婦問題で事実上手助けしているのが日本の「知識人」であり、戦時労働者問題ではNHKだ。 月刊「正論」発...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON 「編集長の言いたい放題」仕事しない政治家はいらない!

月刊正論編集長の田北真樹子と正論編集委員の安藤慶太が、4月1日発売の正論5月号の読みどころを紹介する。
チャンネル正論

「@CHANNELSEIRON正論ウィークリー」続・政府は「従軍慰安婦」を使うな

今回は3月22日の参議院文教科学委員会における有村治子氏の質問を取り上げる。従軍慰安婦記述の中学教科書への復活についてこれが今国会で取り上げられるのは3度目となる。従軍慰安婦記述を放置すると、なし...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON 「アメリカを読む」日米首脳会談にも影響か LINE、楽天問題

LINEのデータ管理問題、楽天と中国IT大手テンセント子会社との業務提携問題は、菅―バイデン会談を控え日米関係にも影響を及ぼす可能性がある。
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アジアの出来事」ウイグル人弾圧 対応鈍い日本

月刊正論5月号は「横暴国家・中国」を特集した。 ウイグル人強制労働に関する日本企業の対応について調べた日本ウイグル 協会副会長のアフメッド・レテプ氏が語る。
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「編集長の言いたい放題」皇位継承議論、世論に迎合するな

政府は3月23日、安定的な皇位継承策を話し合う有識者会議の初会合を開いた。 今後、様々な専門的な知見を有する人々からヒアリングを実施し、論点を整理する方針だ。有識者会議が検討すべきは、旧皇族の活用...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「正論ウィークリー」政府は「従軍慰安婦」を使うな

教科書検定が大詰めを迎えるなか、中学校歴史教科書で復活した「従軍慰安婦」表現をめぐり国会では論戦が繰り広げられている。質疑を通じて浮かびあがったのは従軍慰安婦を教科書から一掃するには政府があらため...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アメリカを読む」米国務長官に違和感 慰安婦は「重大な人権侵害」か

ブリンケン米国務長官は韓国KBSテレビ番組で慰安婦問題について「重大な人権侵害」と述べた。 オバマ政権の時のように日韓の「仲介役」として再び乗り出すことを危惧する。
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アジアの出来事」NHK追求の国会質問 与党幹部が待った

軍艦島に関するNHK番組をめぐり国会のテレビ中継でNHKを追及する ことを予定していた与党議員が質問中止に追い込まれたことがわかった。
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アジアの出来事」NHK追及の国会質問、与党幹部が待った

軍艦島に関するNHK番組をめぐり国会のテレビ中継でNHKを追及する ことを予定していた与党議員が質問中止に追い込まれたことがわかった。 解説:月刊「正論」発行人の有元隆志
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「編集長の言いたい放題」メディアが伝えない東北新社の衛星放送事業認定取消

放送関連会社「東北新社」が放送法の外資規制に違反していたとして、子会社の衛星放送事業の認定が取り消されることになった。 メディアが、菅首相の長男、正剛氏が務める東北新社による総務省幹部との接待問題...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アメリカを読む」米国でまた慰安婦騒動

米ハーバード大学ロースクールのマーク・ラムザイヤー教授が日本の慰安婦について性奴隷ではないとする研究論文を明らかにしたところ、これが集中砲火を浴びている。 日本国内では慰安婦=性奴隷説はすでに破綻...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「正論ウィークリー」朝日新聞は捏造報道を認めよ

慰安婦報道について「私は捏造記者ではない」と訴えた元朝日新聞記者、植村隆氏。6年に及ぶ係争の末、逆に「捏造」が司法によって認定される結果に終わった。今まで植村氏の記事の誤りを認めつつも、事実の捻じ...
チャンネル正論

@CHANNELSEIRON「アジアの出来事」尖閣上陸記者、消えた村語る

尖閣諸島にはかつて古賀村が存在しましたが大正初期に突然消えてしまいます。 古賀村の謎を、魚釣島に上陸したことがある佐々木類産経新聞論説副委員長が語ります。