【学術】部落研究(130)滋賀県米原市一色 穢多身分は固定されていなかった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『滋賀の部落』によれば4軒の穢多から始まったとありますが、その4軒も元々は百姓であり、江戸時代に近くの村から屍牛馬処理の権利を譲り受けたと言われております。

コメント