【台湾の危機】『台湾は日本防衛の要』#56

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新4/29(木)長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル#56
【台湾の危機】『台湾は日本防衛の要』

【4/29(木)内容】
〇 国際政治学者・藤井厳喜氏が語る中国分析
・米中国交正常化の時から振り返る米中関係
・経済的な影響力を高めた中国が牙をむき出した。
・実績が無い習近平は台湾・尖閣強奪を狙う!

〇 高橋洋一の国際関係のフレームワーク
・中所得国の罠と民主的平和論の分析
・民主主義国同士は戦争しない確率が高い。独裁国家は戦争確率が高い
・他人のハンバーガー理論で語るのは品格無し!!!

〇 新たな台湾の今後
・台湾=成熟した自由民主主義国
・アメリカは台湾防衛に失敗したら米国は完全に二流国に転落する
・藤井厳喜氏の警告する大中華圏覇権、東アジアの自由民主主義崩壊の危険性
・ハイテク冷戦の最重要拠点=台湾が取られたらおしまい。
・アメリカ、共和制の国の根本的な背骨は何か?
・アメリカの国家意思
・そして問われる日本の覚悟
・日米首脳会談の意義が見えてくる。
・台湾は日本の核心的利益

〇 日本の防衛体制
・南方方面からの防衛に脆弱性を有する日本
・台湾は他人ごと???

★出演者
長谷川幸洋(ジャーナリスト)
高橋洋一(数量政策学者・内閣官房参与)
梅宮万紗子(女優)
★ゲスト
藤井厳喜(国際政治学者)

★ツイッター
長谷川幸洋https://twitter.com/hasegawa24
高橋洋一https://twitter.com/yoichitakahashi
梅宮万紗子https://twitter.com/masakoumemiya

★ブログ
梅宮万紗子https://ameblo.jp/masako-umemiya/

★長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル
水曜日、金曜日を中心に不定期配信
配信のお知らせは公式Twitterにて!

★長谷川幸洋連載
現代ビジネス「長谷川幸洋『ニュースの深層』」
https://gendai.ismedia.jp/list/serial/news_hasegawa
夕刊フジ「長谷川幸洋『ニュースの核心』」
https://www.zakzak.co.jp/soc/rensai/soc34851.html
四国新聞「ニュース裏読み」
月刊Hanada「未来を読む!」

★所属事務所 ㈱オフィス・トゥー・ワン HP
http://www.oto.co.jp/profile/detail.php?category=talent&id=93&name=Yukihiro_Hasegawa

★長谷川幸洋プロフィール
1953年千葉県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で国際公共政策修士(MIPP)。77年に中日新聞社に入社し東京本社(東京新聞)経済部、ブリュッセル支局長、論説副主幹などを経て2018年3月末に退社。ジャーナリストとして活動中。

06~09年に政府税制調査会委員、05~08年に財政制度等審議会臨時委員、13~16年に大阪市人事監察委員会部会長など。
07~15年に日本記者クラブ企画委員、13~16年に規制改革会議委員、16~19年規制改革推進会議委員など多数の公職を務める。
著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア—本当の権力者は誰か』(講談社)で09年の山本七平賞受賞。
最新刊に「新型コロナの正体〜日本はワクチン戦争に勝てるか!?」(ビジネス社、森下竜一大阪大学大学院寄附講座教授との対談)
趣味はスキー。SAJスキー指導員の資格を持つ。

★高橋洋一プロフィール
1955年、東京生まれ。80年、大蔵省(現財務省)入省、理財局資金企画室長、内閣参事官など歴任。小泉内閣、安倍内閣では「改革の司令塔」として活躍。07年には財務省が隠す「埋蔵金」を公表、08年に山本七平賞受賞。政策シンクタンク「政策工房」会長、嘉悦大学教授、内閣官房参与。

#高橋洋一
#中国
#日本防衛

コメント