おバカな犬が「助けてぇー!」、あきれながらも助けてあげる猫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットの犬が隣の部屋に行きたいが、柵に引っかかり、上手くいかない。なんとか柵を越えるも、今度は体が挟まり、「助けてぇー!」とばかりに足をジタバタ。それを見ていた猫が「もう、ばかだなぁ、ほら」とばかりに足を押してあげ、ようやく通ることができた。

コメント