韓国「済州島で旭日旗揚げんな」海自「断固拒否、非常識で失礼だ」「不参加も検討する」軍艦に軍旗を下せって降伏勧告になるんだが分かってんのかね

NHKから国民を守る党 豊島区支部 HP http://shikishima.moo.jp
ツイッター https://twitter.com/mk00350
2019年4月の豊島区区議選挙に立候補する予定です。
NHKに関するご相談はお気軽にご相談ください。
電話 080-1672-6969
メールでのご相談はHPからお願いいたします。

『韓国「済州島で旭日旗揚げんな」海自「断固拒否、非常識で失礼だ」「不参加も検討する」軍艦に軍旗を下せって降伏勧告になるんだが分かってんのかね』へのコメント

  1. 名前:真実史観 投稿日:2018/09/29(土) 11:12:30 ID:e175f02f5 返信

    旭日旗(自衛艦旗)
     戦後、自衛隊の発足に伴い、自衛艦に掲げる自衛艦旗をどうするかが問題となった。
     結論は簡単に出ず、そこで米内光政海軍大将の親戚で海上警備隊(海自の前身)の良き理解者でもあった画家、米内穂豊画伯に旭光をモチーフにした新たな旗の製作を依頼した。
     米内画伯はこれを快諾したが、画伯が提出したのは帝国海軍の軍艦旗と全く同じ図柄だった。米内画伯は、「旧海軍の軍艦旗は、黄金分割による形状、日章の大きさ、位置、光線の配合等実に素晴らしいもので、これ以上の図案は考えようがありません。それで、旧軍艦旗そのままの寸法で1枚描き上げました。これがお気に召さなければご辞退いたします。
     ご迷惑をおかけして済みませんが、画家の良心が許しませんので……」と申し出たという。 その後、この旧軍艦旗と同じ図案に関して議論が重ねられたが、吉田茂首相に最終的な判断を仰ぐことになった。説明を聞き終えた吉田首相は次のように述べた。
     「世界中で、この旗を知らない国はない。どこの海に在っても日本の艦であることが一目瞭然で誠に結構だ。旧海軍の良い伝統を受け継いで、海国日本の護りをしっかりやってもらいたい」
     かくして、昇る太陽をかたどった旭日の軍艦旗は、今日も護衛艦の旗竿に堂々と翻っているのである・・・。
     戦犯旗?掲げるな?有色人の常識も知らぬ、無知な愚民よ!「植民地解放旗」が、世界の正史!
    詳細は下記を選択し検索
    大東亜戦争賠償実績と吉田茂と岸信介と佐藤栄作

    真実史観 有色人の常識 マハティール首相