湖南省の高校の結核集団感染事件 患者の女子高生が自殺未遂

https://www.ntdtv.jp
中国湖南省の桃江県の高校で昨年、結核の集団感染が発生しました。300人あまりが感染しましたが、患者の生徒1人が9月9日、自殺を図りました。一方、被害生徒らの弁護を担当する弁護士は、弁護士資格はく奪の危機に直面しています。

手首を切って自殺を図ったのは、桃江県(とうこう-けん)第四中学エリートクラスの女子高生でした。両肺に多数の空洞ができるという深刻な病状で、昨年8月に結核の診断を受けてから薬の服用を続けていましたが回復せず、衰弱が進んでいました。

……

日本新唐人ウェブサイトhttps://www.ntdtv.jp/
(日本語に翻訳した番組をご覧いただけます。)

日本新唐人Facebook
https://www.facebook.com/NTDJPN/

<テレビ映像素材提供に関する連絡先>
E-MAIL: info@ntdtv.jp