【今週の御皇室】決して当たり前ではない、お膝をつかれてのお見舞い~次世代へ伝えたい畏れ多きお心遣い[桜H30/9/13]

今回は、7月の西日本豪雨の被災地を見舞われるため、天皇皇后両陛下が日帰りでご訪問になる件に関連し、現地へのご配慮から自衛隊ヘリをご利用になることから心配される両陛下のお身体へのご負担について触れるとともに、自然災害の多かった平成の御代において陛下が始められた、被災者と目を合わせるために床にお膝をつかれてお見舞いになる形が、決して当たり前のことではなく、いかに畏れ多く有難いことであるかということを、平成3年の雲仙普賢岳噴火災害の取材時の経験も踏まえ、今一度お伝えいたします。

出演:髙清水有子(皇室評論家)

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/