第二弾 「杉田水脈議員を支持するネットデモ」 開催

杉田水脈議員の

清朝45の、度が過ぎる「LGTB」の支援・・・の寄稿文の

出産でjきないことの「生産性がない」の言葉への

「言葉狩り」とも言える、マスコミなど、反日勢力の総攻撃は

異常です。

杉田議員の「人権侵害」とも言える、「誹謗中傷」の報道もあり

朝日新聞出版とAERAは、「お詫び文」掲載の謝罪に追い込まれました。

文春も、「不倫騒動」などと、事実でない報道をし、大問題になっています。

反日勢力は「LGBT」を、政治利用し、支援法などで、税金投入させ
その税金投入の行政の事業を、受託する形で、利権化しよいうと

しているのではないかと思います。

その問題を、杉田議員は、新潮45への寄稿文で「警鐘」を鳴らしました

寄稿文全体を読むと、何の問題もなく、正論です。

反日勢力は、杉田議員が書いてもいない事を、勝手に作り、

杉田議員を攻撃しています。

杉田議員は、慰安婦強制連行を認めた、「河野談話」を覆す

国連での日本政府の見解を説明する、突破口をつくり、貢献しました。

反日勢力の教授の活動資金になっている、文部科学省の「科研費」問題も、鋭く追及しています。

正に、反日勢力の資金源を潰す、戦いをしています。

「日本を取り戻す」戦いの先頭に立っている、杉田水脈議員を

何としても守り、支えたいと思います。

全国の愛国ネット民の皆様、

第二弾 「杉田水脈議員を支持するネットデモ」への参加を、

よろしくお願いします。