【櫻LIVE】第300回 – 言論さくら組「前へ、進め!」〜 世界遺産に蠢く左翼的カトリック教会(21時放送)

21時〜【櫻LIVE】言論さくら組「前へ、進め!」
    世界遺産に蠢く左翼的カトリック教会
    西早稲田~長崎~韓国を結んだ反日街道報告
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 ユネスコは、7月に「長崎、天草の潜伏キリシタン関連遺産」を世界文化遺産に登録しました。地元はお祝いムードにつつまれ、メディアも無邪気に喜びの声を伝えました。しかし、この登録の陰に隠された様々な問題を検証したのでしょうか。なぜ遺産登録を有利に運ぶために、遺産申請タイトルや推薦文を途中で変えたのでしょうか、誰が主体的にこの事案を推進したのでしょうか、切支丹弾圧が行われた本当の理由は何だったのでしょうか、世界中に発信される推薦文は「第二の慰安婦問題」にならないのでしょうか。大高未貴さんはまず長崎に入り取材を始めました。長崎の教会を起点にして、西早稲田と韓国を結ぶ「反日街道」が浮かび上がってきました。
 杉田水脈さんと田北真樹子さんは、もはや史実でなくなった「南京大虐殺」 の記念日をカナダで制定しようとしているグループの中に、新しい世代の中国人たちを見つけます。なぜ海外の新しい世代の中国人が反日に走るのか、その動機と活動実態を報告します。
 7月20日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』は第300回記念生放送です。言論さくら組の杉田水脈さん(衆議院議員)、大高未貴さん(ジャーナリスト)、田北真樹子さん(産経新聞官邸キャップ)がスクープと共に華やかに登場します。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談に臨みます。
(1)大高さんの取材した潜伏キリシタンについての記憶遺産に関して、どれだけ韓国の意見が反映されているか。それにどのような日本からの協力がなされたか。結果として日本の歴史を貶める負の遺産が登録されてしまった。なぜこのような登録を日本人が喜ぶのか。
(2)国際社会における反日の動きには終わりがないように見える。カナダで「南京大虐殺」の記念日が制定されようとしたりしている。そのような運動をしているのは、新しい世代の中国人だという。それはどのような人々なのか。なぜ新しい世代の中国人は反日に走るのか。
(3)日本は歴史戦争で常に敗れてきた。安倍政権のいま、政府は少なくとも闘い始めた。しかし、その闘いはどの位成功しているのか。私たちは何をなすべきか。
≪言論さくら組≫
・櫻井よしこ
・杉田水脈(前衆議院議員)
・瀬尾友子(産経新聞出版編集長)
・田北真樹子(産経新聞政治部記者)
・大高美貴(ジャーナリスト)
・我那覇真子(沖縄・政治活動家)
・葛城奈海(ジャーナリスト・女優)
・鈴木くにこ(外交・安全保障研究家)
・半井小絵(気象予報士・タレント)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
22時〜【右向け右!】花田紀凱 × 大石久和・元国土交通省技監 / 国土技術研究センター国土政策研究所長
   「 大災害と国土強靱化 」
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!
※ 通信状況により予告なく放送終了する場合があります。

★有料会員募集中★
詳しくは 言論テレビHP http://www.genron.tv/ へ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV