反社会的勢力による私的検問の実態(犯罪行為の証拠映像)

沖縄の反基地活動家(反社会的勢力)は、己らの目的を達するために公道上で待ち伏せし、そこを通過する車両の進路を塞ぎ大勢で取り囲んで所属や行き先などを尋問します。
怪しいと思ったら数時間も足止めをするのです。
このゲリラ的な私的検問は現在も継続しており、
現在でも辺野古の工事現場に砕石を運ぶトラックが日常的に進路を塞がれ業務を妨害され続けています。
しかし逮捕されるのは余程悪質な場合であり、
この動画の中でも活動家らは一切警察の制止を受けることなく私的検問を継続しています。
このような反社会的勢力への忖度としか思えないような甘い対応が彼らに正義を与え活動の拡大を招いたのではないでしょうか。