外国人の国民健康保険加入と悪用、厚生労働省、国民健康保険課に電凸

外国人、特に中国人の国民健康保険の悪用が、大問題になっています。

民主党政権下で、小宮山洋子、厚生労働大臣は、国会審議の必要のない

省令で、外国人の「国民健康保険」の加入を、

日本滞在1年以上の規定を、「滞在3か月」にしたのが原因です。

根本的に、外国人を、日本国民のために「国民健康保険」に加入を

認めることが、大問題です。

日本滞在、3カ月で、「国民健康保険」加入の、保険料は

前年度の源泉徴収(日本国内での所得税など)が基本的に行われていないので、

保険料は、最低額で年間3万円程度です

一般国民で、例えば農業で所得が、700万円で、健康保険額は70万円

外国人を優遇し、日本国民を差別している、滅茶苦茶な外国人の国民健康保険加入制度です。

文部科学省の外国人留学生を所管する、団体のHPを観れば

外国人の国民健康保険加入は「外国人の権利」だと書かれています。

日本の政治、行政が異常におかしくなっています。

厚生労働省の保険局、国民健康保険課に抗議電話をしましたが

「国民健康保険」制度、崩壊の危機意識もなく、平然と外国人が

日本国民のための「国民健康保険」に加入するのが、当然と思っています。

しかも、外国人の加入人数を把握しながら、外国人の保険額、窓口支払い額。国民健康保険からの負担額など

まったく、把握もしていません。

外国人を国民健康保険に加入させながら、実態を把握していない、把握しない行政は、無責任で犯罪的です。

まったく、許す事が出来ません。

このままでは、日本の「国民健康保険制度」」が、崩壊する危険性が
出て来ました。

日本人の健康のセーフテイである「国民健康保険」で医療を受けられない状況が、出えて来る事を心配しています。

この動画を、ご覧になられた皆様、どうか、厚生労働省などに

「抗議の声」を、届けて下さい。

よろしくお願いします。

今後も、この問題を追及します。

【参考資料】

小坪しんや、「国政レポート」

「民主党政権下で大幅に引下げられた外国人の国保加入要件を元に戻すため、 関連する省令・通達等の廃止を求める陳情」

goo.gl/55cJ2N

ブログ、「自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!」
goo.gl/VRvvs7

東京都荒川区の、外国人の国民健康保険の実体が、詳細に記されています。