【右向け右】第208回 – 重村智計・東京通信大学教授 × 花田紀凱(プレビュー版)

日本は「蚊帳の外」でいい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5月11日金曜夜10時、第208回のゲストは、早稲田大学名誉教授の重村智計さんです。
近く開かれる予定の米朝首脳会談に向けて様々な動きがあり、北朝鮮と米中韓の「対話」の機運が高まる中、「日本は蚊帳の外」論を主張する言論が増えています。
朝日新聞は4月19日「恋人のようにトランプ氏たたえる安倍首相 本当に蜜月?」と題し、日米首脳会談をこう描写しています。
〈ただ、トランプ氏は安倍氏の助言とは裏腹に、対話を決断。北朝鮮問題で何らかの大きな変化があったわけではない。蚊帳の外に置かれた安倍氏は「大英断」「歴史的」という言葉で、トランプ氏の決断を礼賛してみせた〉(朝日新聞デジタル)
毎日新聞「松尾貴史のちょっと違和感」は、「いつの間にやら蚊帳の外 奇妙な抵抗、いつまで」と題して、こう述べています。
〈以前、北朝鮮をめぐる問題を多国間で話し合う場は、「6カ国協議」だったように思うのだが、日本はいつの間にか、蚊帳の外のような状態になってしまったようだ。
 もちろん北朝鮮との関係は悪化したまま、「対話は必要ない! 圧力あるのみ!」とあおり続けていた日本の安倍晋三総理大臣は、対話の枠組みに入れてすらもらえなくなってしまった。それはそうだろう、自らが「対話は必要ない」と言い続けてきたのだからしかたがない〉(2018年4月8日)
対して、重村さんは次のように発信しました。
〈日本政府の「置き去り」「乗り遅れ」を主張する報道や論調が目につく。中には、便乗して「首相の訪朝を実現する」と売り込み、首相官邸周辺を徘徊(はいかい)する「詐欺師」まで現れた。
 しかし、日本で金委員長に直接つながる個人や組織など99%いない。そんなチャンネルがあれば、とっくに機能しているだろう。「置き去り」や「乗り遅れ」を唱える論者は、真実を隠す「北の手先」なのだろうか〉(産経ニュース2018年4月15日)
〈朝鮮半島の国家は「乗り遅れ論」を流すことで、周辺の大国を外交競争に引きずり込む戦略を展開する〉と重村さん。
北朝鮮問題が大きく動く中で、日本はどのような報道、情報に気をつけなければいけないのか。日本が「巻き込み外交」に巻き込まれないためにはどうすればよいのか。
そのような中で拉致問題をどう解決すればよいか、伺います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV