習主席談話「中国人は中国人を叩かない」が「武力行使は放棄しない」

【新唐人=米NYに本部を置く中国語衛星TV】習近平国家主席は、先日発した台湾に対する談話の中で「中国人は中国人を叩かない」と強調する一方で武力統一という手段を放棄せず、一国二制度も「92コンセンサス」に含めたうえで、国家統一目標を新たに追加しました。一方台湾人とネットユーザーの大半はこれに異を唱え、より直接的に「台湾が香港の後を追うのを見たくはない」と意思表示しています。

習近平国家主席は2日、北京の人民大会堂で行われた「台湾同胞に告げる書」40周年記念式典で発表した談話の中で、統一に関する5つの主張と中国の「92コンセンサス」に言及しました。これについて弁護士の呂秋遠(ろ・しゅうえん)氏は、習主席によって凝縮された内容により、92コンセンサスを自発的に支持する台湾人が増えるかもしれないが、これが『プロポーズの手紙』ならば、暴力行為からの保護を求めるべきだ」と発信しています。#一国二制度

https://www.dailymotion.com/video/x6tvm0h
ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙』
#台湾

……

日本新唐人ウェブサイトhttps://www.ntdtv.jp/
(日本語に翻訳した番組をご覧いただけます。)

日本新唐人Facebook
https://www.facebook.com/NTDJPN/

<テレビ映像素材提供に関する連絡先>
E-MAIL: info@ntdtv.jp

コメント