【櫻LIVE】第288回 – 西岡 力・「救う会」会長 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

今度こそ!拉致被害者帰国に全力外交
朝鮮半島大転換は拉致解決に有利に動くか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 4月27日に板門店で行われる南北首脳会談を前に、朝鮮半島情勢は大きく動き出しています。これまで同様、金正恩委員長が突然、先手を繰り出し、核実験とICBM発射実験の中止、核実験場の廃棄を発表しました。ただ、北朝鮮の核保有の立場を変えていません。米朝首脳会談を控えたトランプ大統領は「とても良い知らせで、大きな進展だ」と前向きに評価しました。そのトランプ大統領は、フロリダで行われた日米首脳会談で、拉致被害者の帰国に「最大限の努力」を安倍首相に約束しました。日本を取り巻く情況は大きく変わろうとしていますが、日本国内では正気を失った野党とメディアが、モリカケ、セクハラ騒ぎで政府の足を引っ張ろうとしています。今度こそ、拉致被害者の帰国に向けて具体的な一歩を踏み出さなければなりません。そのためには日朝首脳会談を開催に向けて、安倍首相は全力外交を展開しなければなりません。
 4月27日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第288回生放送は、拉致被害者を「救う会」会長でモラロジー研究所歴史研究室長の西岡力さんをゲストにお迎えし、まさに歴史的の転換点にある朝鮮半島情勢と拉致被害者帰国を語り合います。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談をリードします。
(1)南北首脳会談をどう読み解くか。文在寅大統領は何を北朝鮮に差し出したのか。韓国はこれからどのように北朝鮮にむしり取られていくと思うか。金正恩氏は自分の生き残り作戦にどれだけ成功しているか
(2)米朝関係はすでに韓国を飛び越えて進んでいるように見える。アメリカにとって韓国の重要性は明確に下がりつつあるのではないか。南北会談は在韓米軍の縮小に繋がるか。
(3)中国の影響力強化を考えれば、日米関係はより一層重要になると思う。アメリカにはいま、「日本からもう思いやり予算はいらない」という声が出ている。日本に望むのは具体的な行動力による貢献だという声だ。変わりゆく朝鮮半島情勢と中国の力の強大化の中で、日本は何をすべきか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV