【2018/4/21】拉致問題と隠蔽を考える集い【特定失踪者問題調査会・山本美穂さんDNA偽装事件の真相を究明する会】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4年前のストックホルム合意に至る交渉の中で田中実さんと金田龍光さんについて、北朝鮮当局が国内にいる事を認めていたというニュースが流れました。横田めぐみさんの拉致は失踪当初から北朝鮮によるものと分かっていたのに20年間隠されて来ました
昭和51年(1976)に失踪した藤田進さんについては平成16年(2004)北朝鮮から写真が出てきており、警察も本人の可能性が高いと言う鑑定結果を出しているのに拉致認定されていません
山本美穂さんDNA偽装事件は拉致問題鎮静化の為政府が行った隠蔽であり、犯罪行為とすら言えます。なぜ「拉致問題は国政の最重要課題」と言いながらこんな事が起きるのか、役所の偽造や隠蔽の問題に関心が高まっている今こそ考えてみたいと思います
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:平成30年4月21日(土)14:00~16:00
場所:拓殖大学文教キャンパスC301教室
主催:特定失踪者問題調査会・山本美穂さんDNA偽装事件の真相を究明する会