【櫻LIVE】第286回 – 小野寺五典・防衛大臣 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

小野寺防衛「政治主導でウミ出し切る」
日報探しを要求する野党は国益を考えたのか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 5月に予定されている米朝首脳会談を前に金正恩委員長が、突然中国を訪問するなど朝鮮半島情勢は風雲急を告げています。小野寺五典防衛大臣をゲストにお招きしたのは、我が国を取り巻く厳しい国際情勢の中で、日本の安全保障問題を櫻井キャスターと大いに議論していただくことが目的でした。ところが、保存していないとされたイラク派遣時の日報が、陸上自衛隊に続き、航空自衛隊でも見つかりました。野党は防衛省、自衛隊の不手際に「シビリアン・コントロールが壊れている」の大合唱で、森友問題に続きイラク日報問題の政局化に懸命です。野党の情報開示要求が相次げば、その都度開示か、不開示を判断する選別行為は膨大なものになります。朝鮮半島有事の最中に、防衛省や自衛隊の機能は麻痺しかねません。自衛隊の本来の任務は、この国の国民の命を守ることです。
 4月13日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第286回は、イラク日報問題は「政治主導でウミを出し切る」とまなじりを決する小野寺五典防衛大臣をゲストにお迎えします。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談をリードします。
(1)大量の日報文書は、なぜ公開・報告されなかったか。どこに問題があったか。その問題を解決するには何が必要なのか。
(2)シビリアン・コントロールが徹底されていないという批判がある。日本の自衛隊にはむしろシビリアン・コントロールが溢れすぎているのではないかと思うことがある。自衛隊が本来の日本国防衛の役割を果たすには何が必要か。
(3)朝鮮半島情勢の厳しさは増すばかりだ。この安全保障の危機を国民は十分に認識しているか。メディアにその意識はあるか。政治家はいま何をすべきか。
(4)米朝会談の行方についてどう見ているか。それが日本の安全保障にどう跳ね返ってくると思うか。拉致問題解決に私たちは近づけるか。究極的に最も深刻な中国の脅威にどう向き合うべきか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV