第二弾 「安倍政権と麻生大臣を支持するネットデモ」 開催

反日マスコミが「世論操作」などで、安倍政権を攻撃しています

売国野党6党も、安倍政権の「倒閣運動」を激化させています

朝日新聞や、売国野党が、森友学園への国有地の格安売却で

安倍総理と昭恵夫人の介入があったかの様に、1年以上も

国会審議を止め、安倍政権潰しの倒閣運動をしていましたが

森友学園への国有地売却の8億1900万円の値引きが

国土交通省の大阪航空局からの

地下ゴミ処理の積算の値引き提案が有った事が判明し

野党の森友への国有地売却の安倍政権攻撃が

急にトーンダウンしています。

安倍総理の介在があったかの様に攻撃していた、朝日新聞など

売国新聞や売国野党6党は、どう責任を取るのでしょうか?

しかも、財務省の「公文書」の改竄は、財務省、近畿財務局の

異常な価格交渉などしてた、詐欺師の籠池や官僚のチョンボを隠すためにの

文書の改竄であった事も発覚しました。

財務省は、政府与党の自民党や財務大臣に、報告せずでした。

いま、安倍政権への「自爆攻撃」とも思える、日本年金保険機構による

入力委託会社の、データ―入力で禁止されている

再委託を、中国企業に委託していたことが、大問題になっています。

日本国民の「マイナンバー」や、政府官庁の職員の個人データまで

委託企業渡していました。

問題になった情報処理会社「SAY企画」は、真摯な謝罪も対応もせず

会社のHPを閉じ、逃げています。確信犯的な、個人情報保護違反です

約500万とも、1300万人とも言われる、個人情報をこんなふざけた企業に委託していた

日本年金保険機構の責任は免れない。

安倍政権の攻撃材料にさせては、ならないと思います。

希望の党も、民進党も、社民党も、自由党も国民の支持率は0に近かい

こんな売国野党、が、国会内外で、バカ騒ぎをしている

いい加減にして欲しいと思います。

安倍政権の政策や政治には、多々注文や反対はありますが

今の国際情勢で、日本国と日本国民の安全を守れるのは

安倍政権の安倍総理と麻生大臣しかいないと確信しています。

断固守るために、

第二弾の第二弾「安倍政権と麻生大臣を支持するネットデモ」を開催します。

この動画をご覧になられた、皆様には、是非、ネットデモへの参加と

ご支援を、よろしくお願いします。