『未来への伝統』第21回 京都/根付 京都清宗根付館

今回の未来への伝統は根付。
江戸時代、印籠・煙草入れなどの「提げ物」を携帯する際、その留め具として発明されたのが根付。
日常のオシャレを楽しむアクセサリーとして流行し、実用性とともに伝統的な装飾部として発展しました。
手のひらに入る程の小ささでありながら360度精巧な彫刻がほどこされ、その無限の創造性に「手のひらの小宇宙」とも呼ばれています。
———————————————————————————————————
【DHCテレビ】では他の人気番組も随時更新中!!
https://dhctv.jp/

☆公式ツイッター
https://twitter.com/dhcnettv