【右向け右】第198回 – 加藤清隆・政治評論家 × 花田紀凱(プレビュー版)

モリカケでも社長辞任せよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3月2日金曜夜10時、第198回のゲストは、政治評論家の加藤清隆さんです。
文藝春秋で、朝日新聞の前社長、木村伊量氏が手記を発表しました。
〈朝日新聞前社長が初めて綴った 「W吉田誤報」の内幕〉
平成26年、朝日新聞は慰安婦報道を検証して吉田清治氏の証言にかかわる記事を取り消しました。しかし謝罪はありませんでした。また同年、一面スクープとして報じた元福島第一原発所長・吉田昌郎氏の「吉田調書」についても門田隆将氏をはじめ、他メディアからも誤報だと批判されました。
結果、ついに「吉田調書」の誤報を認め、その謝罪会見を開き、木村社長は辞任しました。
慰安婦報道での謝罪がなかったことに木村前社長はこう記しています。
〈当初の紙面案には「おわび」がありましたが、それまでの朝日の慰安婦報道への全面的な謝罪だと読者に受け取られかねない、という意見が数人から表明され、ある役員は「謝り過ぎだ。これでは店(販売店)がもたない」と強く異論を唱えました。最終的にそのトーンで紙面化することが固まりましたが、社長のわたしが一貫して議論を主導したことは間違いありません〉
この手記をどう読むか。
かつて「わが友、木村伊量社長への『訣別状』」を発表されたことのある加藤さんに解説頂きながら、モリカケ問題の朝日の報道について伺います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV