【櫻LIVE】第280回 – 青山繁晴・参議院議員 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

櫻井&青山の憲法改正実現への熱き心
自衛権の発動を妨げなければ問題は解決する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 自民党の憲法改正案の策定させる作業が活発になってきました。肝心の憲法9条改正案については、自民党内でも様々な議論が戦わされています。
 安倍首相の改正案は1項、2項は維持し、その外に「自衛隊を明記」する、石破茂氏は戦力不保持と交戦権否認を定める「2項は削除」、そして青山繁晴氏は1項、2項を維持したまま「自衛権を追記」する条文案をまとめました。3項には「前2項の規定には、自衛権の発動を妨げない」と規定するとしています。青山氏は「憲法はなるべく簡素にすべきで、3項で自衛権の発動が妨げられなければ一瞬で問題が解決する」と胸を張ります。その「自衛権」はどんな内容なのでしょうか。自衛権をフルスペックで規定するのでしょうか。
 憲法改正の中でも最もハードルの高い憲法9条の改正は、各党の立ち位置はバラバラです。どうすれば年内に国会発議までたどり着けるのでしょうか。
 3月2日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第280回は、参議院議員の青山繁晴さんです。櫻井キャスターと共に憲法改正への「熱き心」を存分に語っていただきます。
 櫻井キャスターは、以下の論点を準備し対談をリードいたします。
(1)低迷していた憲法論議が少しずつ活発化してきたと思うが、それでよいか。自民党は野党を巻き込んで憲法議論を進めることが出来るか、まとめることは出来るか。出来るとすれば、そのタイムスケジュールはどうなっているか。
(2)憲法9条1項、2項をそのままに自衛隊を書き込むという安倍首相の考えをどのように消化していくか。目的は日本国が真っ当な自立国として国防力を備えることだ。そのことを形にするためにはどのような改正案がよいのか。どのような改正案を受け入れる用意が各政党にあるのか。
(3)朝鮮半島情勢をどう見るか。拉致問題、南北朝鮮問題、北朝鮮の核問題について解決への道は簡単ではないが、日本は何をすべきだと思うか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV