朝日新聞社が、伊勢市が「ムスリム礼拝所設置」と報道で、伊勢市役所に電凸

2018年2月24日

朝日新聞社が、伊勢市が、「ムスリムの礼拝施設を設置」と報道

行政機関が、宗教の礼拝施設を創るなど、明らかに、憲法違反。

確認のため、伊勢市役所の担当課、観光振興課へ電話すると

担当者は、朝日新聞の報道に困惑

行政機関が、宗教の施設を設置は、「憲法違反です」と明確に回答され
ました。

また、朝日新聞社は「嘘」報道を、行いました。

どうしょうもない、嘘報道の工作機関です。

呆れています。

2月24日の朝日新聞報道
「伊勢神宮近くにムスリム礼拝所設置へ 観光客増加に対応」
goo.gl/s9xduj

・・・三重県伊勢市の伊勢神宮内宮近くに来年夏、市がムスリム(イスラム教徒)の礼拝場所をつくる。
アジアのイスラム圏からの観光客増加に対応するため。
市の担当者は「礼拝場所を探す不自由なく、伊勢観光を楽しんでもらいたい」と話す。

・・・市内の公共施設への礼拝場所設置は初めて。
礼拝に使わない時は、ムスリム以外の旅行者も授乳などで利用できるようにする。

『朝日新聞社が、伊勢市が「ムスリム礼拝所設置」と報道で、伊勢市役所に電凸』へのコメント

  1. 名前:かかお 投稿日:2018/03/30(金) 02:42:09 ID:4ed3c6344 返信

    朝日新聞 嘘の新聞で
    多数ヒットした内の1件ですが

    先月朝日の捏造だと騒がれたわけですが
    朝日の捏造だと言っていた側及びモスクを作ると言っていた側が捏造だったと判明しています

     >三重県伊勢市の伊勢神宮内宮近くに来年夏、市がムスリム(イスラム教徒)の礼拝場所をつくる。アジアのイスラム圏からの観光客増加に対応するため。市の担当者は「礼拝場所を探す不自由なく、伊勢観光を楽しんでもらいたい」と話す。

     礼拝場所は、内宮や周辺の観光施設に近い観光案内所の一部を改修してつくる。約3メートル四方で、床に礼拝用マットを敷き、天井にはメッカの方向を示す表示をする。手足を清める洗い場も取り付ける。改修費用は、数百万円の見込み。

    http://erakokyu.net/media/asahi/20180227/11305.html

    >三重県伊勢市は、市内観光に訪れるムスリム(イスラム教徒)のために伊勢神宮内宮近くの宇治浦田観光案内所に礼拝スペースを設ける計画を撤回した。同市内の公共施設では初めての取り組みだったが、市民らから必要性を疑問視する声や批判などが多数寄せられ、ネット上でも“炎上”したため断念した。

    市は、平成30、31年度に実施する同案内所の改修に合わせて、多目的室にイスラム教の礼拝スペースを確保することを計画。他の観光地の例などを参考に設計する方針だった。

     しかし計画が報じられた2月下旬以降、市に対しメールや電話で「公費で宗教施設を作ることは政教分離の原則に反する」「伊勢神宮の近くに設置するべきではない」などの反対意見や、理解を示しながらも「外国人観光客には分かりにくい場所」「簡易的なスペースでは意味がない」といった指摘など計百件以上寄せられた。

     一方、インターネット上では、市がモスクを作ろうとしている、といった極端な表現も拡散したといい、伊勢神宮や観光協会などにも問い合わせがあったことから、市は「計画を進めることで、関係者に迷惑をかけてはいけない」と判断した。ただ、同案内所の改修計画には授乳室の設置なども含まれており、修正した上で進めるという。

    google.com – 伊勢神宮近く「イスラム礼拝スペース設置」撤回 市民から疑問の声、ネットでも炎上し断念…三重・伊勢市