【右向け右】第197回 – 山際澄夫・ジャーナリスト × 櫻井よしこ(プレビュー版)

朝日の提訴に大反撃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2月23日金曜夜10時、第197回のゲストは、ジャーナリストの山際澄夫さんです。
山際さんには『すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」』『これでも朝日新聞を読みますか?』の著書があります。
朝日新聞は安倍晋三総理の平昌五輪開会式出席にあたり、次のように社説で書きました。
〈日韓首脳は肩を並べて祭典を祝し、ともに平和への決意を示さなければならない〉(2018年1月25日、朝日新聞社説「首相訪韓へ 平和を築く決意の場に」)
これに対して山際さんは、「日韓合意を、日本が責任を認めたと拍手し、文大統領の問題蒸し返しも、前向きな対応を求めたのが朝日。「従軍慰安婦問題」を捏造した朝日にほめられての韓国訪問、それでも訪問を評価しますか」とツイートしました。
また、朝日に対する慰安婦問題訴訟の判決を受けて、次のようにツイートしました。
〈朝日新聞は、慰安婦報道訴訟で〈弊社主張が全面的に認められた〉と言うが、判決は「慰安婦問題捏造」に関する朝日の責任を全否定したものではない。朝日が放火し、歴代我が政府が繰り返し反省とお詫びを表明し、日本人の名誉が毀損されたというのが問題の本質である〉
そんな朝日新聞が、小川榮太郞さんと飛鳥新社を提訴しました。
朝日新聞と朝日の提訴について山際さんに詳しくお伺いします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV