【櫻LIVE】第278回 – 田北真樹子 × 我那覇真子 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

名護市長選勝利で沖縄の潮目が変わるか
安倍首相は文在寅大統領に「釘を刺せた」か
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 名護市長選(2・4)で安倍政権が全面支援した渡具知武豊氏が、共産党などが推す稲嶺進氏を破りました。この選挙は、辺野古移設を進めたい安倍政権と基地移設に反対する翁長知事らの「代理戦争」といわれ、国政選挙並みの総力戦が展開されました。さらに3月には石垣市長選、11月には沖縄知事選と続きます。名護市長選は様々な問題を抱えた沖縄の潮目が変わるきっかけになるのでしょうか。
 同じように朝鮮半島の様々な問題を抱えた平昌オリンピックが開幕しました。安倍首相が周囲の反対を振り切って、一転、開会式に出席したのは、日韓首脳会談で文在寅大統領に直接”釘を刺す”ためだと言われます。一つは朝鮮半島の非核化に向けて最大限の圧力をかけ続けることに韓国が手をゆるめないこと、二つ目は慰安婦問題をめぐる日韓合意を着実に履行することです。”ぬかに釘”にはならなかったのでしょうか。平昌オリンピックが終わった後、朝鮮半島情勢はどうなるのでしょうか。
 2月16日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第278回は、産経新聞官邸キャップとして平昌・日韓首脳会談で安倍首相に同行した田北真樹子さん、名護市長選を見つめた”沖縄のジャンヌダルク”我那覇真子さん、言論さくら組2人の登場です。
 櫻井キャスターは、以下の論点を準備し対談をリードいたします。
(1)沖縄の名護市長選挙で自民党候補が革新左翼候補に約4000票の差をつけて勝った。これは沖縄の潮目の変化と見てよいか。保守候補の勝因はなにか。公明党の票をまとめたことか。それとも前市長のあまりの左翼振りに市民が愛想をつかした結果か。
(2)3月には非常に重要な石垣市長選挙がある。保守候補が2人出馬し、保守票が分裂することはどうやら避けられない。他方、革新候補は1人だけである。石垣市長選挙の見通しはどうか。
(3)11月の沖縄県知事選挙はどのように見ればよいか。沖縄が中国の脅威にさらされていながら、その現実を見ないのはなぜか。どれほどの観念論者でも中国の膨張主義の脅威を感じているはずだ。それでも彼らは日本の安全保障力の向上を認めない。なぜか。
(4)沖縄と同じく韓国も現実を見ることのできない国だ。観念論で凝り固まっている韓国に安倍首相はどのように対峙したか。安倍首相の対韓国外交はおおむね上手く行ったと思うか。具体的には何が一番の成果か。日本の課題はなにか。日米間に韓国の文在寅大統領に好きなことはさせないとの合意があったか。安倍首相は対韓外交で韓国をこちら側につなぎ止めることができると思うか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV