【櫻LIVE】第276回 – 熊谷亮丸・大和総研常務執行役員 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

バブルが再来?2018日本経済を予測
日本は一帯一路の野望にのみ込まれないか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 背広に半ズボン姿のタレントが「なんでビットコイン取引はコインチェックがいいんだよ、兄さん!」というCMを見て、なんのCMだろうと思った方が多いのではないでしょうか。それは仮想通貨取引所「コインチェック」のCMで、その「コインチェック」が利用者から預かっていた時価580億円相当の仮想通貨「NEM」が不正アクセスによって外部に流出したことが分かりました。いよいよ過熱する「仮想通貨」が経済面から社会面に移動し、私たちに身近に迫ってきたようです。
 「仮想通貨」「AI」「タワーマンション」への投資などが活発に行われている2018年はいったいどんな年になるのでしょうか。日経平均株価も23日の終値で2万4000円台に乗せました。バブルは再来するでしょうか。グローバリゼーションの支持者の集まりであるダボス会議には、アメリカ・ファーストのトランプ大統領が乗り込みました。世界経済の考え方は2つに割れるのでしょうか。安倍政権は一転して中国の「一帯一路」構想を支持しましたが、日本は中国の野望にのみ込まれないのでしょうか。
 2月2日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第276回は、大和総研常務執行役員チーフエコノミストの熊谷亮丸さんをお迎えし、2018年の日本経済、世界経済がどうなるのかを語り合います。
 櫻井キャスターは、以下の論点を準備し対談をリードいたします。
(1)日経平均株価は2万4000円台にのり、ダウ平均株価も2万6000ドル台にのりました。右方上がりで伸び続ける株価。これはバブルに差し掛かっているということか。バブルと言えば、日本人は非常に苦い記憶がある。現在の日本経済がバブルに入っているとして、これがどのように展開するのか。はじけるのか。伸び続けるのか。
(2)アベノミクスの成功の度合いはどの辺りにあるか。課題は何か。日本経済に決定的な影響を及ぼすアメリカ経済の見通しはどうか。トランプ大統領の一見乱暴な政策は中長期的に見てどのような結果をもたらすか。
(3)中国経済の見通しはどうか。理屈で考えれば中国経済が上手く行く理由はないように思える。国有企業の権限強化、統制色の強さ、格差の拡大などをどう分析するか。中国経済の光と影は産業別に見るとどのように分けられるか。中国経済は一帯一路、AIIBに象徴されるように中国主導で世界を席巻しようとの意図が明らかだ。その見通しはどうか。有体に言って、一帯一路に協力することは中国経済にのみ込まれ、利用されることにならないか。AIIBの展望はどうか。
(4)安倍首相が主導した日本、欧州、EPA、これまた安倍首相主導のTPP11が実を結びつつある。トランプ大統領も参加する可能性もある。日本は世界の貿易経済においてより重要な役割を果たしうるか。日本の考える制度は中国のそれとどのように闘えるか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV