字幕【テキサス親父】でくの坊のシー・シェパード

字幕【テキサス親父】でくの坊のシー・シェパード
【動画解説】 2016/6/19公開 頑強なカルト集団「シー・シェパード」のフェイスレスブックには、「シー・シェパード・グローバル」というタイトルが付けられていて、「我々が闘う理由はこれである」という字幕が、海から突き出している鯨の尻尾の写真に添えられている。何だって?一番下には、ツイッターのハッシュタグの「

字幕【テキサス親父】でくの坊のシー・シェパード

【動画解説】

2016/6/19公開

頑強なカルト集団「シー・シェパード」のフェイスレスブックには、「シー・シェパード・グローバル」というタイトルが付けられていて、「我々が闘う理由はこれである」という字幕が、海から突き出している鯨の尻尾の写真に添えられている。何だって?一番下には、ツイッターのハッシュタグの「#FORTHEOCEANS」と書いてある。
鯨の尻尾を救うために戦うだって?多分、尻尾だけでなく、1頭丸々救うつもりなのだろう。しかし、何処なんだろう?どの鯨を救おうとしているのだろうか?シー・シェパードが鯨を救った実績はゼロだ。今シーズンは、南氷洋で日本の捕鯨船団が割り当て量の捕鯨を終えている。シー・シェパードは、9隻程の船を保有していると言うが、日本が捕鯨船団を南氷洋に送り込んだ際に、シー・シェパードの妨害船はスティーブ・アーウィン号が1隻出動しただけだ。
スティーブ・アーウィン号は、別の計画があったようで、日本の船団に立ち向かうために南氷洋に行く代わりに、捕鯨が全く行われていないインドネシア海域に向かった。もしかすると、GPSの故障だったのだろうか?まず、それはあり得ない。単におじけづいただけだ。
これは、単なるミスではなく、意図的なものだ。南氷洋で日本の船団が捕鯨活動を行っている最中、シー・シェパードのシッダールタ・チャクラヴァルティと乗組員は、スティーブ・アーウィン号でインドネシア海域に乗り入れている。そこで、彼らはインドネシア海軍に拿捕された不法漁船の写真を撮って嬉々としていた。えっ?日本の船団から3,000マイル(4,828キロ)も離れた場所で写真を撮っていたんだと。
日本が憲法解釈によって、海上自衛隊や海上保安庁が自国船保護に動けるようになってからというもの、シー・シェパードは阻止されるのを恐れている。この恐怖心から、奴らは日本船団を探しに、南氷洋でなく、インドネシア海域に1隻の船を送り込んだ。捕鯨船を避けて鯨を救うなんてことが出来るのだろうか?これは、鯨を救うということではなく、自らの身を守り、世界中からカルト集団に寄せられた寄付金を守るということだ。
この夏にフェロー諸島で捕鯨シーズンが始まる。鯨はフィヨルドを泳ぎ、フェローの人々の食料となる。何故、シー・シェパードは、今年も今までのようにフェロー諸島に行かないのだろうか?
フェロー諸島の法律が改正されたから、シー・シェパードの活動が難しくなり、カルト集団がフェロー諸島を避けるようになったのだろうか?ワトソンの顧客である鯨を救うためには、命や自由を投げうつことも厭わないと豪語していたのではなかったのか?
彼らは、現代において、口からでまかせの詐欺商法を展開しているだけだ。
この集団は、何度も失敗を重ねている中、手下共は寄付を続けている。手下の皆さんは、引き続きシー・シェパードの失敗を支えるために寄付を続けて欲しい。その理由として、以下の3点を挙げる。
1.コスプレ犯罪者のワトソンが、引き続きフランスのパリで豪勢な生活を続けるためにお金が必要である。
2.カリフォルニアのアディ・ギル氏が、シー・シェパードを被告とした訴訟を提起しており、ワトソンの組織に支払いを命ずる判決が出た場合に備えて、資金が必要である。
3.シー・シェパードを泳がせておけば、この動画のネタに事欠かない。
手下の皆さん:どうもありがとうございます。

6月11日午前5時58分の「我々が闘う理由」と題したシー・シェパードのポスターへのグローバルなリンク:
https://www.facebook.com/seashepherdglobal/

シー・シェパードが日本の捕鯨船団からの妨害を理由に訴訟を提起した件へのリンク:
元記事 削除されています。2017年8月18日現在

環境テロを嘆くコスプレ・ワトソンのフェイスレス・ブックのページ:

Ex-Crewmember Leaves Sea Shepherd to Join Violent Eco-Terrorist Organization.Commentary by Captain Paul…

Captain Paul Watsonさんの投稿 2016年4月14日(木)

シー・シェパードと環境テロに関するFBIの記事(第6段落参照):
https://archives.fbi.gov/archives/news/testimony/the-threat-of-eco-terrorism

シー・シェパードへの寄付はこちら:
https://my.seashepherd.org/donate

以前のコスプレ・パーティー参加時のものと思われるコスプレ姿のワトソンの画像:
http://propaganda-buster.blogspot.com/2015/08/fun-with-watson.html

シー・シェパードの動画の数々:

字幕【テキサス親父】「鯨戦争:バイキングの岸辺」は嘘だらけの作り話
「鯨戦争:バイキングの岸辺」 真実からかけ離れた偽物 ビデオ内で説明されている動画へのリンク:

字幕【テキサス親父】「鯨戦争:バイキングの岸辺」は嘘だらけの作り話

—————————————————————
テキサス親父オフィシャル・グッズ・ストアー 
http://texas-daddy.shop-pro.jp/
—————————————————————
■テキサス親父の最新字幕版動画をアップとニュース等を同時にお知らせ!■
ツイッターで@MR_DIECOCKをフォローまたは、
フェイスブックはShun Fergusonに友達申請して頂ければ自動的にお知らせ。
——————————————————————–
テキサス親父日本事務局の運営は、皆様方の寄付と事務局メンバーの個人による出費にて賄われています。皆様方からのご支援を宜しくお願いします。

●支援先:群馬銀行 熊谷支店
●店番:300 ●口座:普通預金:934849
●口座名義:テキサスオヤジニホンジムキョク

または、カードお支払いも可能です。下のリンクよりお願いします。
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=Z4RSBRDF4J32G

中国語、韓国語、ベトナム語、フランス語、スペイン語、タイ語、その他の外国語の翻訳のボランティア募集中
事務局の活動に御協力頂ける事務局のメンバー募集中
お問い合わせ、お申し込みは info@texas-daddy.com まで
——————————————————————–
テキサス親父日本事務局 
http://texas-daddy.com
テキサス親父日本事務局 スタッフブログ
http://staff.texas-daddy.com
テキサス親父日本事務局 第1チャンネル
http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND
テキサス親父日本事務局 第2チャンネル
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterJp
テキサス親父日本事務局 第3チャンネル (韓国語および外国語)
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterInt
(韓国の妨害により閉鎖に追い込まれました)
——————————————————————–
テキサス親父、テキサス親父の動画、その他に関しての
ご意見、ご要望その他は、info@texas-daddy.com まで

(動画概要より転載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。