衆院京都4区希望の党公認北神圭朗候補「(今回の選挙に)争点なんかない」

12日、京都・桂駅西口で街頭演説を行った、衆院京都4区希望の党公認北神圭朗候補は、今回の衆院選について、「争点なんかない」と述べた上で、安倍晋三首相が、2年後に実施予定の、消費税増税による増収分の使途を争点としていることについて、「2年後の話を今されても、その時の景気状況などわからないのに、消費税増税を議論すること自体がトンチンカンなことだ」と述べた。