【宇都隆史】限界を迎えた戦後的安全保障、今求められるな憲法改正議論とは?[桜H29/9/15]

国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は宇都隆史参議院議員から、北朝鮮が本早朝に強行した弾道ミサイル発射に関し、“ありとあらゆる手段”の具体的議論の必要性と共に、根本問題としての「憲法改正論議」についてご報告いただきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/