瀬戸弘幸 氏 原発再稼働推進デモin帝都 H29/06/11

瀬戸弘幸 氏 原発再稼働推進デモin帝都 H29/06/11
2011年の民主党政権時代に、日本の全原発を無意味に停止してから、毎年電気代が上がり続けています。 安全に稼働できる日本の原発を止める事によって、経済成長を阻害し、私たちの家計を圧迫し、失業者や社会的弱者を生み続けています。 共産党や社民党、極左暴力集団中核派などが主催する反原発団体は、全国で原発の即時廃炉を求めています。 しかし、実際やっていることは、福島県に対する差別やいじめです。 偏見や差別に満ちた放射能デマを拡散し、福島県民のふるさとを思う気持ちや復興を願う気持ちを阻害しているのです。 我々は、反原発団体の原発再稼働や福島差別と断固戦います。 政権与党である自民党へ、選挙公約である「原発再稼働」をいますぐ実現させるため、訴えてきましょう! 【日時】 平成29年6月11日(日) 集合 14時00分 出発 14時30分 【場所】 常盤公園  最寄駅(新日本橋駅、神田駅、大手町駅) 【主催】 原発再稼働推進デモ実行委員会 【協賛】 反日勢力を許さない福島県民有志一同 福島県への偏見や差別を撲滅する会 愛する故郷を守る会 【現場責任者】 道添隆寛 【呼びかけ人】 鈴木りこ 瀬戸弘幸 桑原一真 江川麻莉 菊地内記 渡邊喜楽

瀬戸弘幸 氏 原発再稼働推進デモin帝都 H29/06/11

2011年の民主党政権時代に、日本の全原発を無意味に停止してから、毎年電気代が上がり続けています。
安全に稼働できる日本の原発を止める事によって、経済成長を阻害し、私たちの家計を圧迫し、失業者や社会的弱者を生み続けています。
共産党や社民党、極左暴力集団中核派などが主催する反原発団体は、全国で原発の即時廃炉を求めています。
しかし、実際やっていることは、福島県に対する差別やいじめです。
偏見や差別に満ちた放射能デマを拡散し、福島県民のふるさとを思う気持ちや復興を願う気持ちを阻害しているのです。

我々は、反原発団体の原発再稼働や福島差別と断固戦います。
政権与党である自民党へ、選挙公約である「原発再稼働」をいますぐ実現させるため、訴えてきましょう!

【日時】
平成29年6月11日(日)
集合 14時00分
出発 14時30分

【場所】
常盤公園 

最寄駅(新日本橋駅、神田駅、大手町駅)

【主催】
原発再稼働推進デモ実行委員会

【協賛】
反日勢力を許さない福島県民有志一同
福島県への偏見や差別を撲滅する会
愛する故郷を守る会

【現場責任者】
道添隆寛

【呼びかけ人】
鈴木りこ
瀬戸弘幸
桑原一真
江川麻莉
菊地内記
渡邊喜楽

(動画概要より転載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。