【櫻LIVE】第236回 – 西岡 力・麗澤大学客員教授 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

米空母接近!朝鮮半島有事が弾ける日
今なぜ親北・文在寅候補が支持を広げるのか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 米原子力空母カールビンソン打撃群が朝鮮半島近海に月内到着を目指し航行中です。さらに誘導ミサイル駆逐艦を含む水上戦闘群も合流する予定といわれています。日本の海上自衛隊護衛艦2隻が佐世保基地を出港し、空母と合流し共同訓練を行うことが検討されています。米国の北朝鮮分析サイトはブンゲリの核実験場はいつでも核実験を行うことが可能な状況だと見ており、北朝鮮が25日の人民軍創立記念日に6回目の核実験やミサイル発射に踏み切れば、朝鮮半島有事に発展する可能性が大きくなっています。これに備えて地上攻撃や巡航ミサイル発射能力を備えた中国爆撃機も有事に備えての警戒態勢に入っている模様です。日本政府は、有事が発生した場合に備え、在韓日本人6万人をシェルターに退避させる検討を本格的に始めました。
 一方、5月9日に投開票が行われる韓国大統領選は、19日に主要候補5人によるテレビ討論が行われました。21日発表された支持率調査(韓国ギャラップ:18~20日実施)では、北朝鮮融和策を掲げる最大野党「共に民主党」の文在寅前代表が41%でトップ、文候補に3ポイントまで急追していた中道左派「国民の党」の安哲秀元共同代表は、前回から7ポイント減の30%と低迷し、文氏との差は11ポイントに広がりました。なぜ朝鮮半島有事の緊張が高まるさなかに親北候補の支持率が上昇したのでしょうか。
 4月28日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第236回生放送は、朝鮮半島問題の第一人者で麗澤大学客員教授の西岡力さんをゲストに迎えし、朝鮮有事と韓国大統領選を論じます。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談をリードいたします。
(1)米国は平和が力によってのみ初めて達成される(マイク・ペンス副大統領)との路線で力による抑止を目指す。その一方で、中国には北朝鮮への経済的締め付けを要求する。金正恩は中国を信用していない。米国との直接交渉のみを要求し続けている。この状況下で米朝関係はどう動くと思うか。
(2)中国による経済的締め付けはおそらく実を結ばない。北朝鮮を動かした事例は北朝鮮にカネを与えたときだけだ。中国が北朝鮮をコントロールできない時、米国はどう出るか。トランプ政権の対北朝鮮レッドラインはどこにあるか。
(3)激変しかねない北朝鮮情勢の中で、日本は拉致被害者をどのように救い出すか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV