【台湾CH Vol.166】中国は何を恐れる?東京五輪「台湾正名」運動を批判[桜H29/1/19]

【日台交流頻道】第166集,中国害怕的日台民間力量「台湾正名」結合
本節目使用日台的語言。本集報導:①日客享受大稲埕街頭的早餐。②淡水的日式家屋風華。③針對東京奧運從「中華台北」正名為「台湾」的日台民間運動,受到中国政府的批評。那個國家到底在怕什麼? ④東京奧運的「台湾正名」運動真的是政治干預體育嗎?⑤專訪推動正名運動的台湾獨立建國聯盟陳南天主席。
主播:永山英樹・謝惠芝

台湾チャンネル第166回は、①台北の下町・大稲埕での朝食のススメ。②淡水で保存される日本時代の木造民家。③東京五輪での「チャイニーズタイペイ」から「台湾」への改称を求める日台民間の運動を中国政府が批判。あの国が怖がるものとは。④東京五輪「台湾正名」運動はスポーツへの政治の持ち込みか。中国の批判に答える。⑤台湾正名運動を進める台湾独立建国聯盟の陳南天主席にインタビュー。
キャスター:永山英樹・謝恵芝

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/