【拉致問題アワー】薩摩半島西岸・特別検証で浮かび上がる拉致の実態[桜H29/1/11]

北朝鮮による拉致被害者救出のために、ご家族や関係者の話や集会などのVTRを交え、これまでの経緯や政府の対応、今後の課題などについて考察します。
今回は、特定失踪者問題調査会による鹿児島県の薩摩半島西岸における特別検証(平成28年11月25日)に同行した増元照明より、姉・るみ子さんと市川修一さんが拉致されたと見られる吹上浜に北朝鮮工作員がどのような経路で侵入したのか、また、失踪から38年を経てなお寄せられる不審な船や人物の目撃情報に国や警察がどのように対処すべきだったのか、お伝えします。

司会:増元照明(前「家族会」事務局長・増元るみ子さんの弟)
テーマ:薩摩半島西岸・特別検証で浮かび上がる拉致の実態

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/