薬はなくてもがんは消える! 〜食事と習慣で治すがん〜 【CGS 宗像久男 健康と予防医学 第47回】

今回からは、より具体的な「がんの消し方」を解説して行きます。
先生の提唱するがんの消し方を簡単に要約すると、
私たちの体は発生の際は1つの細胞でしたが、それが60兆にも増えて作られて行きます。
そのため、私たちの体は細胞を摂取する事でより健康になり、がんも駆逐する事ができるという考え方です。
また、他にも基礎代謝を上げて体温を上げることや、がんのエサとなるブドウ糖もカットする必要があるといいます。