最先端の理論を1300年前から知っていた日本人 【CGS 出口光 封じ込められた日本の心 第6回】

—————————————————————————————————————-
【キャンペーン販売は9月末まで!目からウロコの日本の歴史 DVD】
http://www.gstrategy.jp/nihonrekishi/
【出口光博士が20年間かけて開発した、自分の天命・天職を知り、仕事を成功に導くテクノロジー「個の花道場とは】
http://mekiki-konohana.me/
【日田市に古事記・八百万の神浮世絵ミュージアムがオープン!詳細は下記より!】
http://神道dvd.jp/postcard/古事記・八百万の神浮世絵ミュージアム/
【株式会社サムシングファン 先進企業の動画活用セミナー】
http://www.gstrategy.jp/works.php?special=movieseminar
—————————————————————————————————————-

前回、1300年前から伝わる日本古来の心の構造について、一霊四魂のフリップを交えて解説しました。
この心の構造は、1990年頃に提唱された世界の先端的なパーソナリティ理論とほぼ合致しています。
つまり、日本人はそのようなものを1300年も昔から知っていたことになります。
これを皆が知っていたというのは、史跡やお札の絵柄などから知る事ができます。