違法じゃなければ何をしても良い? 〜コンプライアンスが日本を弱体化!?〜【CGS 神谷宗幣 平塚俊樹 第79回-2】

違法じゃなければ何をしても良い? 〜コンプライアンスが日本を弱体化!?〜【CGS 神谷宗幣 平塚俊樹 第79回-2】
—————————————————————————————————————- 【キャンペーン販売は9月末まで!】・目からウロコの日本の歴史 DVD詳細 http://www.gstrategy.jp/nihonrekishi/ —————————————————————————————————————- 今日、日本企業の「コンプライアンス」重視の風潮が、実はかなりマズいことを引き起こしているようです。 これはアメリカから輸入されたコンプライアンスの概念が日本の法律制度・運用の枠組みとずれているため、起こるのです。 具体的には、「法律に違反さえしなければ何をしても良い」というふうになっています。 日本では希有な「証拠調査士」として日本企業の法務の第一線で活躍する、平塚俊樹先生ならではの視点から見て行きます。

違法じゃなければ何をしても良い? 〜コンプライアンスが日本を弱体化!?〜【CGS 神谷宗幣 平塚俊樹 第79回-2】

—————————————————————————————————————-
【キャンペーン販売は9月末まで!】・目からウロコの日本の歴史 DVD詳細
http://www.gstrategy.jp/nihonrekishi/
—————————————————————————————————————-

今日、日本企業の「コンプライアンス」重視の風潮が、実はかなりマズいことを引き起こしているようです。
これはアメリカから輸入されたコンプライアンスの概念が日本の法律制度・運用の枠組みとずれているため、起こるのです。
具体的には、「法律に違反さえしなければ何をしても良い」というふうになっています。
日本では希有な「証拠調査士」として日本企業の法務の第一線で活躍する、平塚俊樹先生ならではの視点から見て行きます。

(動画概要より転載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。