未成年有権者よ、「ピンクの壁」を崩せ!街宣 in 彦根

4月2日に行った「未成年有権者よ、「ピンクの壁」を崩せ!街宣 in 東近江」と同趣旨の街宣を6月4日に彦根で行いました。
7月に行われる参議院選挙から選挙権の年齢が従来の20歳以上から18歳以上に引き下げられます。
その人たちにどのような候補者・政党に投票すればいいのか?あるいは当選させてはならないのかのヒントを与えます。翌日15日に
嘆かわしいことに日本の国会議員には掲げる政策を問う以前に人としての倫理観が欠落した国会議員になる資格のない者が大勢います。
また、SEALDsのような民主主義の何たるやもわからぬ愚か者、しばき隊のようなわずかな意見の相違も認めず仲間すらリンチにかける事件「十三ベース事件」を起こす輩に支持される政党があります。
未成年有権者よ、日本の安全保障体制の構築を妨害する民進、共産、社民が建てた「ピンクの壁」を崩せ!
次回参院選で民進、共産、社民、生活(以下略)の候補者に彼らにとっての地獄、在野へ「お行きなさい!」と突き付けよ!