人材登用の制度を知る 〜学科試験のおこり〜 【CGS 世界史から学ぶ 第2回】

今回は、世界や歴史に見られる「人材登用」の方法を見て行きましょう。
もっとも古く、未だにポピュラーだと言えるのが世襲制度です。これに関連して、縁故での採用という物も昔から行われてきました。
さて、学科試験ですが、これは比較的新しい制度で、中国・隋の時代の「科挙」に端を発するとされています。

【告知】
CGSに新たなキャスターを迎えて配信回数を、週6回に増やしたいと考えています。
ついては広告などを出していただくスポンサー企業を数社募集したいと思います。
お問い合わせを頂いた方には神谷が面談にてご相談をさせて頂きますので、メールにてご連絡ください。
連絡先:info@gstrategy.jp