【井上和彦が斬る!#30】「集団自決」と沖縄防衛の真実[桜H28/4/26]

日本人の誇りを胸に自衛隊を応援し、国防の真実を伝えるために、ひたすら奮闘し続けてきた井上和彦が、さらに縦横無尽かつ大胆に、安全保障を理解するためのポイントを解き明かしていきます!
今回お送りするのは、井上和彦が独自の視点や取材を元に、我が国の国防のあり方や、日本人が知るべき歴史の真実について解説する「安全保障講座」。 南西諸島防衛強化のために石垣島や宮古島などへもさらなる自衛隊部隊配備が望まれる中、「軍隊がいると住民が犠牲になる」と言わんばかりに、沖縄戦時の集団自決が「軍命令」によって引き起こされたとする虚偽が喧伝されている。 島民を守ろうとした赤松大尉らが敢えて“十字架”を背負った理由を明らかにした証言インタビューを改めて振り返りながら、「軍命令」の虚構について今一度、お伝えします。

キャスター:井上和彦・色希
テーマ:[安全保障講座] 「集団自決」と沖縄防衛の真実

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/