対談:パナマ文書 藤井厳喜&稲村公望

対談:パナマ文書 藤井厳喜&稲村公望
昔はマフィアなどダーティーな世界のことであったが、今は一般のお金持ちがタックスヘイブンを公然と利用するようになってきた。このリークが金持ちだけが得をする日本の不公平税制是正のきっかけとなればいい。■パナマ文書リークの目的はなにか■2013年アメリカ対スイス秘密口座■計13億ドルの罰金■アメリカ国内のタックスヘイブン■日本はリーマン後の不正後始末ができていない■北朝鮮はどうなる■日本も税の国際会議を主催すべき■消費税をやめて課税をしっかりする■ビジネスとモラル■特定の連中だけがうまい汁を吸う■リストには在日外国人の名前が多い■国税当局はがんばれ。実行すべきだ。■これを黙って見逃しては日本はなめられる

対談:パナマ文書 藤井厳喜&稲村公望

昔はマフィアなどダーティーな世界のことであったが、今は一般のお金持ちがタックスヘイブンを公然と利用するようになってきた。このリークが金持ちだけが得をする日本の不公平税制是正のきっかけとなればいい。■パナマ文書リークの目的はなにか■2013年アメリカ対スイス秘密口座■計13億ドルの罰金■アメリカ国内のタックスヘイブン■日本はリーマン後の不正後始末ができていない■北朝鮮はどうなる■日本も税の国際会議を主催すべき■消費税をやめて課税をしっかりする■ビジネスとモラル■特定の連中だけがうまい汁を吸う■リストには在日外国人の名前が多い■国税当局はがんばれ。実行すべきだ。■これを黙って見逃しては日本はなめられる

(動画概要より転載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。