【防災・危機管理塾 #22】緊急事態時の対応と日本の命運[桜H28/5/5]

古来より様々な自然災害に遭遇しながらも、国土が持つその“宿命”と歴史を十分に認識しているとは言い難い現代日本に向けて、かねてより防災対策とその啓蒙に取り組んできた濱口和久が警鐘を鳴らし、リアルな防災と危機管理、そして国土強靭化の在り方を探ります!
今回は、我が国が果たしてどれくらい「緊急事態」に対応できているのか、法制上の問題や、東日本大震災や熊本地震での反省点、防災士の役割拡大の難しさなどに触れながら、考えていきます。

キャスター:濱口和久・色希
テーマ:緊急事態時の対応と日本の命運

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/