明治維新の激突の地、京都から日本を取り戻す

http://youtu.be/IlLnzpcVRGo

4月12日告示、4月24日投開票の
衆議院・京都3区の補欠選挙が実施されます。
京都で支持率の高い、自民党と共産党が候補者擁立を断念。

選挙戦は、反日売国政党の「民進党」の一騎打ちの情勢です

自民党支持者と共産党支持者が
どの候補の投票するのか?

売国政治の総括も出来ず、国会で、バカな質問しか出来ない
民主党は、解党し維新の党と合流し、「民進党」と党名変更

政党交付金を返還しないため、完全に解党せず、
100億円の政党交付金を温存するなど
公党としては「姑息」で、国民の支持はありません。

本来なら「民進党」候補が優勢の予測が出来るのですが、
今回の衆議院・京都3区の補欠選挙は、大激戦になるのではないか
と思っています。
(現地の情報です)

唯一の愛国保守政党「次世代の党」が
1昨年12月の衆議院総選挙で壊滅的な「大敗」を期し
反日朝鮮・売国勢力が、活発に動き始めましたが
日本国民は、反日朝鮮・売国勢力に冷ややかで、支持

「次世代の党」も昨年11月に、
新しい党の代表の中山恭子の強い指導で、
党名を「日本のこころを大切にする党」変更しました。
弱小政党になった「日本のこころを大切にする党」が支持を失った訳では無く、ネット上­では、「自民党」に次ぐ支持を集めています。

ネットを見ない、調べない、一般国民が日本の危機的状況を知らず、
反日マスゴミの偏向・捏造報道の騙されているだけだと思います。

「日本のこころを大切にする党」は、ジワリジワリ、支持率を伸ばしています。

現在、世界中で問題になっている、「移民や難民」問題で
明確に党として、「移民反対」を政策に掲げれば、
「日本のこころを大切にする党」は、支持を大幅に拡大出来ると確信して
います。
自民党が、出来ない、「愛国政策」を打ちだし、自民党との違いを出すべきです。

今回は、衆議院・京都3区の補選ですが、
候補者の小野由紀子さんは、
若いながら、苦労人の唯一の地元出身候補者の庶民です

最近の政治家は、バカな「売国の利権屋」ばかりで、へきへきしています。
日本の将来を真剣に「国政」の課題に取り組んでくれる
国会議員が必要です。

組織力で当選し、「売国」に動く、政治屋を当選させてはいけないと
思います。
野党勢力は、「日本のこころを大切にする党」を除き、売国か利権政党
ばかりです。

なんとしても、
「日本のこころを大切にする党」の小野由紀子さんを「当選」させることで
日本の政治状況は、変わります。

ネット保守は、現実社会で「動かない」と批判されていますが、
既に、大阪の同志は支援に入りました。
京都の同志も支援に入る予定です。
兵庫からも支援に入る予定です。
3月27日の、小野由紀子候補の街頭宣伝には、
「ボランテイアのピンクのジャ-ジが、足らないくらいに応援が来ていた」
と連絡がありました。

全国の愛国保守の皆さん、「小野由紀子」候補への、
ご支援と応援をお願いします。

京都3区で、「小野由紀子」旋風を起こし、日本の政治を変えましょう。