トランプチーム記者会見 日本語訳用 動画

11・20のトランプ弁護士団不正選挙に関する記者会見
これから日本語訳をしたいと思います。

協力者募集!
こちらまで↓
mskgnh1@gmail.com

ブライトバードの記事
※急ぎでとりあえずAI翻訳ソフトを使用しているので、この訳は”参考”程度にしてください。

ルディ・ジュリアーニ:両党のアメリカ愛国者が起こす不正選挙に関する裁判訴訟

ドナルド・トランプ大統領の弁護団は木曜日に記者会見を開き、発覚した選挙の不正行為–米国の選挙の完全性を維持したいと願う両主要政党のアメリカ市民から大量に報告されている–について語った。

"それはミシガン州へと私たちを連れて行きます。" トランプ氏の主席弁護士であるルディ・ジュリアーニは、記者会見で記者団に向かって、"彼らは不正をしていると言った正直な民主党員がいました。"我々は彼女の宣誓供述書をお見せします。" "あなた方は証拠がないと偽って報道し続けていますが"

"具体的な不正行為はない "と ジュリアーニは言った "それは、この件の報道が計画そのものと同じくらい 不誠実だからだ"

"アメリカ国民はこれを知る権利がある "とジュリアーニは述べた。

ジュリアーニ氏は、調査がこれまでに明らかにしたことについて、マスコミが嘘をついてはならないと述べ、選挙詐欺の話を共有するために名乗り出てきたのはアメリカ人であることも含めて、と述べました。

"あなたは、この国の市民であり、非常に立派な女性が、私が彼女の名前を教えることを許してくれたことを、彼らに報告しないのです…" ジュリアーニは言った "これらの宣誓供述書をすべてお渡しすることはできません。" "私が宣誓供述書を出せば、この人たちは嫌がらせを受け、脅されることになるからです。"

しかし、デトロイト市で働くジェシー・ジェイコブを含め、宣誓供述書を公開することに意欲的な人もいました。

"彼女は9月の間、投票に割り当てられていた "とジュリアーニは言った。"彼女は基本的に、ズルをするように訓練されていました。"彼女は言いました。" "私は上司から、これらの不在者用郵便物の発送日を、発送日よりも早く調整するように指示されました。"

"監督者は全労働者にその不正行為に従事するようにアナウンスした "とジュリアーニ氏は述べています。"それは私が言ったのではありません。"アメリカ市民が宣誓のもとに言ったことだ"

ジュリアーニはまた、この同じ女性が選挙管理者が誰に投票するかを違法に指導しているのを見たと述べたと述べた。

証拠の多くは公開されていて 記者はオンラインで見ることができます ミシガン州のコンスタンティノ対デトロイト市の事件を含めて

"私が誤解を招いているかどうかを知るには、訴訟を見るだけでいい」とジュリアーニは言った。"「何が主張されているか、宣誓供述書を見てください」

ジュリアーニは、すべての宣誓供述書が公開されているわけではないが、市民が何百もの宣誓供述書を提供していると述べた。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

Rudy Giuliani: The Case for Election Fraud Being Made by American Patriots in Both Parties

President Donald Trump’s legal team held a press conference on Thursday about the election fraud that’s been uncovered — a large amount of it reported by American citizens from both major political parties who want to preserve U.S. election integrity.

“That takes us to Michigan, where there was an honest Democrat who said they were cheating,” Rudy Giuliani, Trump’s lead attorney, said to reporters at the press conference. “We’ll show you her affidavit, because I know you keep reporting, falsely, that we have no evidence.”

“That we have no specific acts of fraud,” Giuliani said. “That’s because the coverage of this has been almost as dishonest as the scheme itself.”

“The American people are entitled to know this,” Giuliani said.

Giuliani said that the press should not lie about what the investigation has revealed so far, including that it is Americas coming forward to share their stories of election fraud.

“You don’t report to them that a citizen of this country, a very fine woman, who is willing to allow me to give you her name…” Giuliani said. “I can’t give you all these affidavits, because if I do these people will be harassed, they will be threatened.”

But some were willing to make their affidavits public, including Jessie Jacob, who works for the city of Detroit.

“She was assigned to voting during in September,” Giuliani said. “She was trained, basically, trained to cheat. She said, ‘I was instructed by my supervisor to adjust the mailing date of these absentee mail-in packages to be earlier than when they were sent.’”

“The supervisor made that announcement for all workers to engage in that fraudulent practice,” Giuliani said. “That’s not me saying that. The’s an American citizen saying that under oath.”

Giuliani also said this same woman said she saw election workers illegally coaching people on whom to vote for.

He told reporters much of the evidence is public and reporters can review it online, including the Michigan case, Constantino v. City of Detroit.

“All you’ve got to do to find out if I’m misleading you at all is to look at the lawsuits,” Giuliani said. “Look what’s alleged, look at the affidavits.”

Giuliani said that while not all affidavits have been made public, citizens have provided hundreds of them.

コメント