【報道の自由と責任】敗戦利得者の印象操作、公正中立は何処にありや?[桜H28/3/25]

高市早苗総務相が発言した、政治的偏向・放送法違反TV局に対する「停波」発言に関し、むしろ高市総務相の発言に共感する世論も多い状況で、世論の支援を得られなかった敗戦利得者達が再び会見を開いて印象操作を試みている。彼らの姿勢そのものこそ、民意と自由の精神から乖離しているという、無様すぎる勘違いについて批判していきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/