【韓国・北朝鮮】制裁逃れ 公表へ!! 安保理で報告書採択決定!!➡ 一部の安保理理事国が自らの関与が疑われる記述に不満を示し紛糾!! 韓国が切り捨てられる事態か!!

◆ワームビア法が動き出すと「民間人が勝手にやった」が封じられる…

———-

☆国際連合安全保障理事会理事国の一覧

国際連合安全保障理事会理事国の一覧 - Wikipedia

———-

〇紛糾(ふんきゅう)とは?

面倒な対立が起こって物事がうまくまとまらず、もつれる、また、もめること。

———-

□キャピタルフライトとは?

資本がある国から別の国に逃避することを意味しています。

経済的に魅力のない国に対して投資をしていた場合は、投資をしていた資金を一斉に引き上げていきます。

———-

◇前場(ぜんば)とは?

取引所で、午前中の取引のこと

———-

●矢面に立つ(やおもてにたつ)とは?

抗議・質問・非難などを受ける立場に立つ。

———-

▲ワームビア法とは?

米国上院銀行委員会に所属する議員2人が共同発議した法案

※北朝鮮と利害関係がある個人と企業の米国内の外国銀行口座を凍結

———-

※2019年 3/8 NEWS

チャンネル登録をお願いします。

コメント