【台湾CH Vol.113】総統選挙後にあるべき日台関係・台湾で進む歴史観の転換[桜H27/12/27]

【日台交流頻道】第113集,政権輪替後的日台關係・日本人必須尊重台湾本土史観

本節目使用日台的語言,傳播兩國的交流情報。
本集内容有;①台獨聯盟日本本部委員長王明理,透過畫面解析台灣總統選舉及其後應建立並維持的台日關係。②台灣本土史觀抬頭,對國民黨黑箱課綱及慶祝抗戰勝利70週年活動等進行反撲。節目提醒日本人必須尊重台灣人與大中國史觀不同的歷史觀。
主播:永山英樹・謝惠芝

「台湾チャンネル」第113回は、①台湾独立建国聯盟日本本部の王明理委員長がVTRで語る総統選挙後の日台関係の在り方。②台湾本土意識の進展に伴う歴史観の転換について。国民党政権が抗日戦争勝利70年を祝った2015年、国共両党の大中国史観の押し付けを拒否するように高まった台湾人独自の歴史的歩みを見直す気運とは。
キャスター:永山英樹・謝恵芝

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp