【櫻LIVE】第162回 – 仲井眞沖縄前知事+中山石垣市長 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

仲井眞前知事+中山市長揃い踏み出演
辺野古埋め立て承認に法的瑕疵はありえない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 普天間飛行場の辺野古移設問題は、政府と沖縄県が対立したまま異例の法廷闘争に発展しました。政府は、辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消した処分の撤回を翁長知事に求める訴訟を、11月17日に福岡高裁那覇支部に起こしました。第1回口頭弁論は12月2日に行われ、2013年12月に仲井眞前知事による辺野古の埋め立て承認は、「法的瑕疵」があるとして翁長氏が取り消した「違法性」が争点になります。
 翁長知事の法的瑕疵があるとの判断は、沖縄県庁内にも客観性、公平性に欠けるとの批判があります。仲井眞前知事は埋め立て承認に「法的瑕疵などあるはずがない」と述べ、翁長知事を「対立のための対立」で、これでは基地問題は解決できないと厳しく批判しました。 
 11月27日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第162回生放送は、仲井眞弘多前沖縄知事と沖縄を担う若き政治家 中山義隆石垣市長をお迎えします。櫻井キャスターは、(1)翁長知事の政府批判をどのように考えるか。偽りがあるとすればどの部分か。なぜかつて辺野古移転を推進していた翁長氏がいま反対するのか。辺野古移転反対は沖縄県民の支持をどれだけ得ているのか (2)去年の知事選挙で、仲井眞知事が敗れた原因は何か。選挙直後にメディアにやられた、とコメントをしたが、沖縄メディアの報道はどのような点で間違っていたか (3)沖縄と本土の両方のためになる解決策は何か。政府は沖縄の基地負担を軽減するために相当の努力をしている。このことについて沖縄県民はどの程度知っているか。また、沖縄県民のために中央政府にどのような施策をとって欲しいかなどをテーマに対談を進めていきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV