米中の争いは次なるステージへ…日本も対岸の火事ではない!「スパイ防止法」の成立を急げ!!

ロケや企画提案ができるメンバーシップはこちら▷https://bit.ly/2CrBFjq
ツイッター▷https://bit.ly/38JllXA

24時間体制でいま世の中を賑わす速報ニュースのショット解説をいち早くお届けします。また、「武田邦彦 音声ラジオ」や「政策カフェ」とのコラボ、突撃ロケ企画も配信!

是非チャンネル登録よろしくお願いします!!

※追加論客も随時交渉中

#ニューソク通信社 #スパイ防止法 #領事館封鎖
#須田慎一郎 #武田邦彦 #岸博幸 #フィフィ#小川泰平 #中田宏 #石川和男
#高橋洋一 #近藤大介

#そこまで言って委員会 #TVタックル

コメント

  1. NHKもスパイ、犯罪集団でもある、国民の常識 より:

    ☆ NHK告発本の紹介!!

    https://honto.jp/netstore/pd-book_30424121.html
    ●決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル NHK受信料を払わなくても良い理由
    ●著者 小山 和伸 (著) 990円 ●出版社:展転社
    ●2020年8月5日発売
    本書で法的処置も万全!一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!

    ●<<<本の内容>>>
    ● なぜNHKは許せないか
     1 反日偏向報道の実態
    ⑴「51年目の戦争責任」
    ⑵ 「ETV2001問われる戦時性暴力」
    ⑶ 「シリーズ・JAPANデビュー、アジアの一等国」
    ⑷ 「World Wave」BS1
    ⑸あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」を巡る一連の報道
    ⑹「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴~」
     2 傲慢不遜な犯罪組織NHK
    ⑴NHK組織・職員の体たらく
    ⑵NHK職員の刑法犯罪
    ⑶NHK職員の破廉恥罪

     反日放送を繰り返す中国・韓国のプロパガンダ機関NHKは大問題です、中国向けに無料で700本も番組を放送できる資金力は日本人が払った「受信料」です、日本人を貶めるプロパガンダ機関に金を払うのを止めてください。

     上記書籍は近日発売されますが、マイナーな出版社につき書店に並びにくいので国民全員が、地元の図書館にリクエストして下さい、年配の方はネットから情報に『疎いので図書館に置いてもらうのは有効な方法なのです、犯罪集団NHKやヤラセ人殺しのフジテレビをこれ以上のさばらせてはいけない、だからまずは、犯罪集団NHKの罪状を正しく知り、怒りの声を政治に反映させなければいけません。
     上記の書籍を購入して家族や知り合いと情報を共有したり、図書館にリクエストして幅広い層に読んでもらい犯罪集団NHKの実態を知ってもらうよう、ご協力をお願いします。