【右や左の旦那様】大衆の願望?フィクションの中の政治に見るヒーロー像[桜H27/11/13]

右も左も関係なく、日本人に知って欲しい「海外の目線」をお伝えしていく『右や左の旦那様』。今回は、映画「007シリーズ」にちなみ、変化しつつあるヒーロー像と、それに符合する現実の国際情勢について考えてみます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/