【新井佐和子】仕組まれた日本の戦後責任~樺太朝鮮人帰還請求から慰安婦問題まで Part1[桜H27/11/9]

日本国内で「従軍慰安婦ビジネス」が支持を失った現在、反日日本人が次の戦後補償ビジネスとして目を付けているのが「サハリン残留朝鮮人問題」である。かねて慰安婦問題と並行して行われてきた補償請求訴訟であったが、今後はより比重を増した宣伝工作が行われてくるものと予測される。今回は、善意から「サハリン帰国者招請事業」に協力してきた新井佐和子女史をお招きし、反日日本人や似非人権派の「運動乗っ取り」の経緯などについてお聞きしたロングインタビューの前半部分をお送りします。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/