【渡邉哲也】ギリシャ・中国問題と世界経済の行方[桜H27/6/30]

EU内の調整不調により、IMFへの債務返済の目途が立たなくなったギリシャ。その影響で、週明けの市場では各国で株が暴落し、世界同時株安の局面を演出することとなった。はたしてギリシャはEUから離脱する事になるのだろうか?同じく上海市場暴落が重なった中国の、欧州橋頭堡構想との絡みも含め、今回のギリシャショックの内実と影響について、経済評論家の渡邉哲也氏に分析して頂きます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/